FC2ブログ

2018年10月23日 なにが書いてあるのか・・・ ~マグダラのマリアの福音書~

ローマ皇帝に会いに行った・・・

マグダラのマリアの福音書が
グノーシス派で、

テンプル騎士団はグノーシス主義を教典としていた・・・

のならば、

それって・・・

お金持ちになれるお話なのかなー・・・

テンプル騎士団は
フランス国王とかにお金を貸せるほどのお金持ちで・・・
後に壊滅させられ、没収されてるほど・・・

なので、
ずっとマグダラのマリア様ってば、
お金持ちだったのかなー・・・
とか思ってましたが・・・

ほかのお話では、
『記者』みたいな記述家だった・・・みたいなお話もあり
というのは・・・

『母親だったの・・・』(前世でマグダラのマリア様の母親だったみたい、自分は・・・)

とかいってもうお亡くなりになってる、
アメリカのとある有名な小説家兼脚本家の女性・・・
なんでも、じぶんは、前世でもイエスさまの周辺の記事を残していたとかいってるとかで・・・
マグダラのマリアもそれっぽいことしていたと・・・彼女も福音書残してますから・・・
日本ではあまり有名ではないけれど、
本国ではたぶん、1980年代とかではけっこう知られた存在だったようですが・・・
ケネディ一家をモデルとした小説がドラマにもなってるとかで

マグダラのマリアさまの『福音書』によると・・・
ひとことで終わっちゃうとすると・・・

『自分を信じなさい。(それには経験をつみなさい)』

だけ・・・
たしかにねー・・・
お金持ちの方って、とくに大金持ちの方って『本』をお出しになるし・・・
自分の中に、自分の宗教を持つ、みたいな???






スポンサーサイト

2018.10.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

Chaille

Author:Chaille
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

アクセス数

フリーエリア

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR