FC2ブログ

2018年8月7日 公務員よりもやはりカリスマ?『血統』?『ロイヤルさ』? ~畏敬のもっていきかた~

さいしょは、
『オスカー・ハイマン』
で・・・
その宝石の色使いがちょっと他と違う・・・

とにかくNYのブランドということしかわからないまま
数年そればっかり見てて・・・

それから『ファベルジェ』を知ると、
なんかエキゾチックで・・・
彼の後継的ブランドが『オスカー・ハイマン』とも分かり、
彼の作品はけっこう自然に対する造形物が多い・・・
ヨーロッパ人っていうのは、
『よくしゃべるなー・・・』的が一般的というか・・・
黙々働く、もしくは動く人はすくない・・・

ファベルジェ自身は、プライドの高い、あまり喋らない、
けれど大勢の職人を抱えていたところを見ると、
良い助手に囲まれていて、
非常に忙しい人だったようなかんじ・・・
わがままんぼうだったのかも

今回、友だちにスイスはジュエリーのええ感じの道具が多いと
聞いてたけれど、道具はもう日本にあるし、
道具がいいからっていって自分がいいの作れるかわからないし
それどころじゃないし、
スイスは本当にジュネーブは砂漠の中の『オアシス』
のようなレマン湖が存在し・・・

日本のように緑が大変美しかった

人は自然を超えれるかというと
そうではないなー芸術ですら・・・
とか思ったりすると、
ましてプライド高かったら、
『皇帝以外対してに作れない』
みたいな気持ちになるかも・・・

pullyに着いたとき、
彼がほんとうに当時、尊重されていたからこそ、
この地に住めたんじゃなかろうか・・・
と思うほど、良い感じの土地で・・・
いつか、また作業を再開してくれるのを期待されての
この土地の招待を受けたのかもなー・・・
とか思いながらも、

彼だけこの土地に来ても、
助手も職人もいないわけだし、
結局は、名もない人たちのおかげだったのかもなー・・・

みたいな

スポンサーサイト

2018.08.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

Chaille

Author:Chaille
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

アクセス数

フリーエリア

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR