2017年10月5日 ジュリアーノ  ~これであなたもアンティークツウ。もっと知ってて欲しい名~


カルロ・ジュリアーノの作品。
いたりあーのはとにかく、『色が好き』という気がするのは私だけ?
やはり、かつての古代ギリシャ時代の影響が残ってる?
とか思っちゃう・・・
が、パリの影響を受けるととたんに『洗練』されていく・・・気がする・・・

carlo giuliano



せんじつ、

『ジュリアーノ』っぽいと、
ショーケースの作品について
話が宝石商の方と盛り上がり・・・


“ジュリアーノ”
はおそらく、世界中の誰もがその存在を知ったら、
やはりうっとりせざるを得ない

かつての“名ブランド”

もうすでに閉鎖されたブランドです。
もう知る人はほとんどアンティークツウばかり・・・


しかし、ここで思うのは、

このブランドの創設者がただ、じぶんの出生地であるイタリアにずっといたならば、
ここまで成功しなかったのではないかというところです。

彼はパリで修行しています。
パリは彼を洗練させたんじゃないかなー・・・

パリは常に、『旅人の街』という気がするのは私だけ?

パリのウィンドーや、何気ないばっちさは、しかし美意識があり、
常にヒトの目を気にしたモノのよーな気が・・・



スポンサーサイト

2017.10.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

Chaille

Author:Chaille
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

アクセス数

フリーエリア

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR