2018年2月18日 カモンド伯爵邸  ~なんかふしぎなさびしいかんじの邸宅~

せんじつ・・・

さるアンティークサロンの女主人とお会話・・・
それで思い出ひたのが、

『ニシム・ド・カモンド美術館』

やはりパリにある、銀行家の邸宅だったものが
一般公開されてるというかんじ・・・

先の『ジャック・マール=アンドレ美術館』

もパリにある銀行家の邸宅だったのが一般公開されてて・・・

入ってみると違うのは、
カモンド邸のほうはあんまり『絵』がない・・・
ひとつ、なんのためにに作られたか不明なお部屋もあって・・・
『わーい、ふりーめーそんのためのおへやじゃなーい?』
みたいなはなしもあるらしいけど・・・よくわかんなーい

どのへやも調度品はとにかくすばらしい・・・
どこもおかねもちの台所って当時最新設備だったんだろうかと・・・
夜中ねー、おなかすくのよ
ごしゅじんさまもだいどころウロウロするのよーみたいな・・・


ただ・・・
主人がいないのがこう大邸宅で、りっぱなお庭があるだけに
なんかつまんなーい みたいな・・・しかも8区だし

ただ・・・
主人が、当時ひとりっきりの食事だったときとかは、
庭が見える、食事してた部屋が
すんごいちいさかった・・・


スポンサーサイト

2018.02.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

2018年2月18日 太古から会話の量が減ってないもしかして・・・  ~さびしいのか毎日いろんなところに脅迫電話してる人もいる~

いつか

がっこうの上の階からパリの街を眺めてると、
路上でけっこうたくさんの人人が

『会話』してるのが見えて・・・

会話ないとフランスはなくなっちゃう???
くらいな雰囲気・・・

『じぶんよりランク上な人とお付き合いしたほうが運気が上がる』
らしー・・・
はにゅうゆづるさまとかいわしたああああい・・・
まわってこないよねー・・・


『スーパーの数と小売店の数』 が
反比例・・・

してるとすれば

『小売店の数と心療内科の数』 も
反比例・・・?

じゃああああ
スーパーや大型店の店員さんはいそがしー・・・
お客もそんな会話は必要してない・・・
せんさくもやだし・・・みたいな

じゃあああ
その会話ぶん、診療内科とかでお医者さまとかと
お金を払って、もしくはほけんで
かいわ・・・
まあたしかにお医者さまはランクは上・・・


どーなるのだろーこれから

2018.02.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

2018年2月17日 誰とも比べられない  ~超越したかたがた~


羽生結弦さま

ほんとうに目標があるときって、
まわりがなにいってもどうでもいいんでしょーね・・・
やりたいことっていうか・・・
まあまわりがよろこんでくれたらなーみたいな・・・


えらいなー

ってかんじです。

とある本によると、
はにゅうさまは

『天界から使わされて世の中を救う使命』をになってお生まれとのこと・・・

へえー。これからどんなかんじになるんだろー
とか思いましたが、

きょう、ほんとうにそうなんだろーなとおもいました。



2018.02.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

2018年2月16日 これからの高齢化社会に・・・ ~きょうはおまじめに互いにゆずり協力経営について~

パリに少々いたとき、ほんのちょっとだけ

ふしぎだったのは、
ちっちゃああああい食品小売店がちょこちょこあってて・・・

まあパリはどこか昭和っぽいふんいきが実はおおい・・・
ばっちいさがしょーわ・・・
『そこがええねん』
おっしゃるにほんじんもおおいはず・・・
すーぱーはねーやすいけど、なんか・・・
『パリっぽくない』
ふんいきがたりないのよねー・・・


どうやって経営が成り立ってるのかと・・・

もうけないのかというと、
どうだかわかんない・・・

スーパーはランクA、B、Cみたいなふんいきで、
値段も相応に比例・・・
最新式・・・
安いところはやすい・・・
やすいのたすかるー・・・


ただ

わたしはいつもある小売店でときどき買い物してまひたー・・・
そこには、
スーパーでは売られてないような
とてもきれいな『生花』があって
見たらうきうきしたくなるような・・・
かおりもある・・・
もちろん生花専門店のほうがもっとめちゃいいかんじですけど・・・


スーパーの花はめっちゃ安いんですが、
匂いがぜんぜんしない・・・上に
なんかフツー・・・


んでもって、その小売店には『傘』が売ってあるんですが、
なんと、それも安々っぽいんですが、
折りたたみ傘で、ビビットな色のが数ユーロ・・・高くない・・

たかだか花ですけど、
わざわざそこまでいつも買いにいってました・・・ちょっと遠いけど・・・

ただぶっそうなせいか、
こわもてっぽい方々や
男性たちだけが常在してましたが・・・

『欧州っぽい箱おかし』を求めようと
思いましたが、スーパーにおいてある『工場大量生産』系の箱に入ったビスケもチョコも
どれがおいしいのかよくわかんない・・・
聞いても、
『ぶーじゃんりー』か『ぱてぃすりー』のおかしをおしえられる・・・
んじゃあなくて・・・送れる日持ちする箱菓子を聞きたい・・・
日本でいう『えだまめスナック』とか、『海苔巻きせんべー』、『むきぐり』
チョコはねー・・・、おいしいのはやはりヨーロッパのほうかなって・・・
にほんのは、キレイすぎて・・・
そこで、話しかけやすそうな店番のおにいちゃんに聞くと、
『オレ、これとこれがお気に入り』と教えてくれる・・・
ちなみに『Napolitan』とか人気らしい・・・ラズベリー味がけっこういけるらしい
けど平気で2,3ユーロはするから・・・


どれもおんなごころをそそる値段と品・・・


配達にいってるのかなー・・・

いろいろべんきょうになります。



2018.02.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

2018年2月14日 みんな持つようになったから今はある? ~バレンタイににほんのすがたをみる~

バテレンさんが・・・

指輪してたせいだろうか・・・

日本の遺跡に歴史に宝石がすくない・・・
研磨の技術がなかったかというとそうでもないっぽ・・・
戦国時代のすさまじさがわかるってことかなあああ
みんなもえちゃった・・・のか

古代から明治にかけて
『忽然と姿を消してる』
ですって・・・



んあはずないし・・・

にほんには王政は根付かない・・・

ぽー・・・?

そもそも
ドイルドと人間との結婚により統治がはじまったようなかんじで
『神と人間とのあいだに生まれた娘さま』と統治しはじめた方との結婚でもって・・・
祭祀が統治してらっしゃるんで・・・
しほんしゅぎこくなんだけどしゃかいしゅぎもはいってるっぽ

宝石は必要ないっぽ


いえずすかいとかあんまり評判良くないっぽ
ぜいたく禁止令もあったし
それだけとうじかいがいにほんじんがうろうろしてたということ?
ぎゃくでにほんじんのそとづらにたらされたがいこくじんが
せかいじゅうからじょうほうくれたってこと?
ていうかにほんをたいせつにしたいとおもったがいこくじんからのじょうほう?

にほんは金をなにと交換してたんだろー・・・
さとう?
やっぱじょうほう?

だってねー『日本昔話』にあったもん
ふつうの石を見てお金持ちの人が大金で『売ってくれ』って
いうから、農民の人がふしぎにおもってその石割ったら、
『きんぎょ』でてきて、お金持ちの人ががっかりしてこういった話。
『それは水入りメノウで、中に金魚が住んでるたいへん珍しいものだから、
すこしずつ磨いて、生きた金魚を眺められるものなのにー・・・』
っていうのが。
それって目利きじゃないとわかんないから、
やはり・・・宝石は多少流れてたんじゃないかしら?かしら?


宝石は邪気を取り込みやすいっぽ?

あと着物文化に、ほうせきは合わなかったっぽ
チャイナドレスとかには合うっぽ


2018.02.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

Chaille

Author:Chaille
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

アクセス数

フリーエリア

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR