FC2ブログ

2019年1月4日 わんこのお育てでせいいっぱい・・・ ~お受験やだー競争やだー・・・~

せんじつ・・・

わんこの散歩でたまたま

かっこいいこども用の自転車をわきに置いて、
カモの一団を眺める男の子に出会い・・・
聞くと、や・なんかたそがれてるんで・・・声かけちゃって
塾の帰りの長男坊らしく・・・
うわーとか思っちゃい・・・

正月早々、
塾かよーみたいな。
お受験だろうなー・・・みたいな
じぶんもなんで受験って寒い時期にあるんだろーかなしー
とか思ったし、
小学生のとき、わんこ飼いたかったけど
飼えなかったしなーみたいな
はーどうぶつうらやましー受験ないしなーみたいな
思い出し

げっ

とか思ったのでした

上の子は
いまはひとりっこ多いので、みんな上の子みたいな状態らしいですが
とくに親の干渉を受けやすくて、
逃げ道ないらしく・・・

下の子はのほほーん・・・みたいな
まあ下は下なりにいろいろあるんですけどね

とくにできちゃう上の子とか
両親が優秀とかお金持ちな上の子とか、
『これやりたい』『これ好き』っていうのが、絵とか音楽とか
親しだいでできないとか
プレッシャーで
究極的に追い詰められちゃうとかで・・・

ストレスだらけ・・・
お子様のときためこんで
おおきくなってから、

おかしくなっちゃうー

らしく

考えすぎて疲れました。

以上


参考文献:「愛する力」がつくこころの子育て みよこ (著)


スポンサーサイト

2019.01.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

2019年 元旦  あけましておめでとうございます。   ~お年玉のつもり~

・ひとつ、『ふりーめーそん』のお話とか、
・ひとつ、『雑学』関連のお話・・・
・ひとつ、とにかく、『そういう話、好きなんだー』
・ひとつ、女子にそう言われたら、モテてないと気づきましょう・・・
・ひとつ、聞き役になりましょう、お姉さま気分になりましょう・・・モテるかも

ことしは・・・

『すぴりちゅある』的には

『お金がまわる』お年ごろ・・・
だそうです。



『ニコラ・フランメル』
『パラケルスス』

のお話読んでると、
図柄とか、暗号とかかんけいなく・・・
お二人とも、

『お金の出し惜しみ』をまったくしなかった・・・
っぽく・・・

・ニコラ・フランメル氏は
異端審問でパリを出ていくユダヤ人たちから、
お金を預かり、それを教会に寄付していた・・・
・パラケルスス氏は、
助手の記録によれば、その日のうちに
お金を全て失ったかと思えば、翌日には、
ポケットにもいっぱいのお金を手に入れていた・・・

ほかでも聞いたことありますが、
『出さないと入らない』そうです・・・
ぜったい、じぶんにはできませんがねー

こどもとか、純粋だから、
とっておこうとかなくて、すぐに全部つかっちゃったり、
それって要するに『欲』がなくて
逆にお金から好かれちゃうらしいんです・・・


逆に『増やそう』としちゃうと減っちゃうらしく・・・

あーむつかしー
執着するとよくないっぽいですねー・・・

前にも書いたと思いますが、
人のために使うと逆にいいらしーです

けっこうくるしいことかも・・・
けどあとですっきりするというか
じぶんもやってるつもりですが、
のこりません・・・ぜんぜん・・・いかんです



2019.01.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

2018年12月31日 大晦日でまとめる ~ネットにぜんぶかいてあんじゃんかー~

『自宗しなさい(じぶんのけいけんから宗教をじぶんで持ちなさい)』

ってマグダラのマリアさまがおっしゃるのが
へー、古代ですでにそんなこといってたのかー・・・
というご感想。

たしかにけいけんつんだり、予習復習ちゃんとしてる人にはかなわない・・・

さいきん彼女の存在が大きくなっていくにしたがって、
キリスト教はもっとべつのことを本来伝えるものだったのか?


このごろ、研究がすすんで、発見をすすめるせいか、
彼女がじつは王族出身で、とかなんとか・・・
フランス王家の始祖だとかなんとか・・・

いろんな王朝がフランスはあったけど、
不思議と女系で
王朝の交代をしている
女系なのは途絶えた王家ではよくあるおはなしですが・・・

『聖杯』『聖杯』いってたけど、
けっきょく、モノじゃなくて、
キリストの血脈の杯のいみかー・・・みたいな

レンヌ・ル・シャトーの若かった司教が、
血脈をあらわす羊皮紙を
教会内ではっけんかなんかして
それをネタにヴァチカン脅迫してたんだー・・・

でも一蹴できないほどの証拠なら、
まだどこかにあるのか、どうなのかなー
そのへんは、アメリカの カレン・L・キング教授は
レンヌ・ル・シャトーに探しにいったりはしたのかな
もともとマグダラのマリアさまのための教会だったらしい
かのじょフランスとかでは、まどれーぬ寺院とかいっぱいある


なんていうかな・・・
テンプル騎士団があれほど大きくなった元の
『真理』か『英知』か、
それってどんなことかいてあったのかなーみたいな
わかりやすく、『例』にして小話してあって本にまとめてくれたら
ありがたいんですが・・・

グノーシスいわれてもいまいちわからん

じつのところ・・・
現代のにほんでは、『さいとうひとり』さんがおっしゃるには
『宗教』と『会社』が組み合わされれば、でかくなる・・・とのこと
んでも、そんな『かりすま』めったいにいないしなーみたいな


ま・でも
けっきょく、
3次元と4次元は離れてないよーみたいな
ことかいてあるのかなー・・・

みたいな?

2018.12.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

2018年12月25日 クリスマスプレゼント・・・ ~おまえらーモテたいか~っ?

『一生・・・、うだつが上がらない・・・』

という占い結果をじぶんで占ったとき・・・雑誌の占いページとかで
ああ・・・なんて当たっちゃってるんだろーか・・・
とか思っちゃいまして・・・

たまに、
生年月日関係なく、
なんかいいこと言ってくれる方がにいらしても、

『あの、たぶん違います・・・』

なんかいい話が来ても、

『たぶん消えるな・・・』
とか思いながらすごす日々・・・ああせつない
やーん。もう・やだー
くすんくすん
あははーってかんじ

欲づくめで『金運のある神社』っていうのにお参りしたら
後日、そこは相応にしか金運はつかないとからしく・・・
がーん・・・というかんじ


占いではないですが、
心理学的というか、えちけっと的な・・・

『モテる』方法・・・や、たまたま本にのってて

本で読むと、

男女ともに、『自信』を持つことらしいです
やはり・・・
モテる方っていうのは、
それなりに、経験というか、いろんな人間を見て来てる・・・に尽きる気が・・・

・営業職とか、
・受付の方とか、
・カウンセラー
・お医者さま
とかですかねー

・イケメンとか、イケジョ、芸能人とかはもうとにかく
女性男性がつぎからつぎにまとわりつきますから
ふつうの人間ではだめだとありました
さらにじぶんに自信がある方でないとだめでしょーというお話です
や・もーじぶんはぜったいありえないなーあははー


共通しているのは『身ぎれい』『清潔にしてる』『マナーがしっかりある』
とかですか、相手に敬意を払ってるというか・・・
心ここにあらずっていうか・・・


そんな中で、本にあったのは、
『かけひきを成功させる』ってなんですか?
みたいなのがありましたが・・・
答えは正確には
相手の嫌がることはしない、相手に執着しない、相手の反応を求めない、
要するに相手を思いやるのが大切らしく・・・

参考文献:みよこ先生の常識やぶりの開運ルール123 みよこ先生シリーズ

たしかに追い回してるひとは誰でも追い回しちゃうんだろーなとか
思っちゃいますか・・・


前にも書いたと思いますが、

『愛を得るには、愛と優しさを与える・・・』
だそうで

参考文献:愛の伝道師・みよこ先生のスピリチュアル 愛の教典
: 一生、愛し愛されるために


この本はどちらかというと、
女性向け・・・
定年を終えたじょしこうのかていかのせんせいの贈る言葉
より母性的なアプローチで書いてある気が
ちなみに具体的なタイプべつの攻略法が書いてあります。
ほぼ、外見よりも内面を磨かないとだめっぽい・・・
それは男性も女性もおなじですか


男性は・・・
同じなんですけど、
思うに『女性的』『母性的』アプローチがあれば・・・芸っぽいっていうか・・・
どんなガードの固い女性でも、
振り向いてくれるかも・・・女性は話相手がほしいんですよね

極端なお話、
『筋肉鍛えてる』よりも『編み物やってる』とか、
『お花育ててる』とか
『ガールズトーク』がお上手な男子のほうが
モテるかも・・・
本当の意味で『好きなことやってる』からこそ
魅力的に見えるんだろうか・・・
男らしいより『女の子』らしいほうが
近づきやすいし、『かわいい』のかな
そのへん、女性も男性もいっしょってかんじ?
やーん・・・がんばってー


ただし、男性のほうが嫉妬深いもの・・・
モテる女性のオンリーワンになったら、
男性らの嫉妬『地獄』におちいるかもー


すべては参考までに

2018.12.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

2018年12月16日 職人のほうがたのしそうな気がする・・・ ~当時だったら・・・~

神学校・・・
法律学校も兼ねてるっぽい

ラテン語を学んだり、
英知?叡知?叡智?を得たり、
そして一生の友を得る・・・

場所と知ったら
古代、
どんだけの若者が集まったろうかと
ご想像・・・

いまの『マンガ』『ゲーム』に代わる
なんていうのかなー

娯楽・・・といか、
好奇心にかわるといか・・・

とにかく群がったにちがいない・・・



楽しいに決まってる
しなー・・・
それより

『おまえらはたらけ』

とか言ってくれる人のほうがじつは貴重で
ヒトに頭下げろといってくれる人なんて
そんなとこにはいないしなー
働いてたらそうなるけど


とか思っちゃうときがあったりして・・・
じぶんはできないけど・・・



2018.12.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

Chaille

Author:Chaille
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

アクセス数

フリーエリア

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR